--

--

スポンサーサイト


ブックマークに追加する  --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

01

08

七草


ブックマークに追加する  2008-01-08
昨日は 七草でしたね。皆さんは 七草粥を食べられましたか!?



七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のこと。



本来は七草と書いた場合は秋の七草を指し、正月のものは七種と書いて「ななくさ」と読むが、一般には正月のものも七草と書かれるようです。

七草

春の七種とは以下の7種類の植物である。

名前               現在の名前                科名

芹(せり)           芹                        セリ科
薺(なずな)          薺(ぺんぺん草)               アブラナ科
御形(ごぎょう)       母子草(ははこぐさ)            キク科
繁縷(はこべら)       繁縷(??)(はこべ)              ナデシコ科
仏の座(ほとけのざ)    小鬼田平子(こおにたびらこ)       キク科
菘(すずな)          蕪(かぶ)                   アブラナ科
蘿蔔(すずしろ)        大根(だいこん)              アブラナ科

(「仏の座」は、シソ科のホトケノザとは別のもの)

この7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい、邪気を払い万病を除く占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。
七草粥

七種は、前日の夜に俎に乗せて囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。囃し歌は鳥追い歌に由来するものであり、これは七種粥の行事と、豊作を祈る行事が結び付いたものと考えられている。

歌の歌詞は「七草なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、合わせて、バタクサバタクサ」など地方により多少の違いがある。

七種の行事は「子(ね)の日の遊び」とも呼ばれ、正月最初の子の日に野原に出て若菜を摘む風習があった。『枕草子』にも、「七日の若菜を人の六日にもて騒ぎ……」とある。


☆★ランキング参加しています。応援宜しくお願いします!★☆

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 人気blogランキングへ










 
関連エントリー
コメント
作ってみたかった!今年も忘れてました・・・文化継承できない大人がまた一人増えた・・・・・やばい!
【2008/01/09 21:50】 | 浅間やん #- | [edit]
浅間やんさん

来年こそは ぜひ 召し上がって下さい。
お正月の御節料理でもたれたお腹に ちょうどいいですよ。
【2008/01/10 21:32】 | kobako #JnL/fmVo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kobako1019.blog101.fc2.com/tb.php/48-f8a93243
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

kobako

Author:kobako


【 与作 】


  2004.12.13生まれ ♂

  本  名:葛の誉竜号

  呼  名:よさく

  出身地:高知県

  特  技:交配

  好  き:若いおねえさん♪

  嫌 い :審査員のオジサン      

いくつになったの

MicroAd

カテゴリー
タグランキング

最近のコメント
月別アーカイブ
Yahoo!ニュース

天気予報

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あし@

QRコード
QRコード

開運の方位学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。